All posts tagged: waf

【サービスパートナー】オランダMSP会社のSQNetworksとサービスパートナシップ締結

クラウドブリックはオランダ企業のSQNetworksとパートナシップを結び、ヨーロッパ市場拡大を本格化しました。グローバル市場拡大の為に、ヨーロッパはクラウドブリックのメインターゲットの一つです。 SQNetworksは全世界のサイバーセキュリティ技術をヨーロッパ企業に紹介するメジャーMSP企業です。ヨーロッパでWebセキュリティサービスの重要性が話題になり、サイバーセキュリティソリューションを提供するSQNetworks社もその需要を認識してクラウドブリックとサービスパートナシップを結ぶ事になりました。 昨年から本格化したGDPRの影響で、ヨーロッパ地域の多くの企業がセキュリティ標準を遵守する事になりましたが、予想より高い費用がかかる上、とても手間がかかりました。よって、クラウドブリックはSQNetworksと協力して、少ない予算で簡単に導入出来るサービスをサイバーセキュリティ問題を解決しようとするヨーロッパ企業に提供する予定です。 また、SQNetworksはグローバル保険商品及びサービス会社であるChubbとパートナシップを締結してサイバーサービスを提供する予定であり、今回クラウドブリックとのパートナシップを通じて該当サービスの価値を高める事になりました。 クラウドブリックCEOのJungは、❝世界的にサイバーセキュリティサービスが広まっており、当社はそれに応じたセキュリティ生産性及び効率性が高まるようサポートしています。 特に、ヨーロッパ地域では、データセキュリティ遵守がより重要になってきた為、より多くのユーザにクラウドブリックのサービスを提供出来るよう努力しております。❞と述べました。 そして、SQNetworksのCEOのMark van […]

Read more

常時SSL・部分SSL、どちらをご利用中ですか?

cloud security cloudbric

クラウドブリックの調査によると、国内各県の公式サイト47カ所中28カ所は部分 SSL を、19カ所は常時SSLを適用中であり、大半のサイトが部分SSLを適用していました(2018年10月基準)。このようなサイトのみならず、日本の多くのWebサイトが部分SSLを適用しています。 常時SSLと部分SSLの違いは何でしょうか。また、どちらの方がWebサイトのセキュリティにとって良いのでしょうか。今回はSSLの適用範囲についてご説明いたします。 「目次」 ₋SSLとは ₋SSLの適用範囲と現況:部分/常時 ₋部分SSLの盲点 […]

Read more

Cloudbric(クラウドブリック)の主要機能をご紹介いたします!

ご紹介ㅣCloudbric WAFの主要機能 企業のセキュリティ関連予算が毎年増加している中、どのようなセキュリティ対策を立てていますか? 過去には攻撃履歴のあるIPアドレスからのアクセスを遮断したり知られている攻撃パターンと比較して遮断したりする方法でWebサイトを保護しましたが、もうこの方法ではWebサイトを安全に保護出来なくなりました。 新種の攻撃を検知出来なかったり悪意の無いアクセスも遮断してしまったりする事が多くなっている為です。 このような問題を解決してWebサイトを保護してくれるCloudbric(クラウドブリック)WAFの主要機能についてご紹介致します。 安全なWeb環境を作る為にはどういったセキュリティ対策が必要であるかご確認ください。 「目次」 […]

Read more

【コラム】Webサイト改ざんの事例と対策

最近大型サイトが  改ざん される事件が目立っています。 ユーザがWebサイトにアクセスしたら他のサイトに繋がるようにしたり、Webページを他のサイトに換えたりする事件が増えています。 様々なハッキング方法からWebサイトを安全に保護する為にはどういう対策を立てるべきでしょう。 今回は最近話題になった改ざん事例と対策についてご紹介致します。 「目次」 ₋Webサイト改ざんとは […]

Read more

【コラム】10大Webアプリケーション脆弱性と対策法

昨今ハッカーによるWeb攻撃が単純にWebサイトをフリーズさせるたけではなく、個人情報流出や重要資料の削除などの大問題になっています。 こういうニュースを見る際に「脆弱性」という単語をご覧になりましたか? 地下市場の発達により、今は専門ハッカーでなくてもWebページにアクセスして脆弱性を見つける事が出来て、脆弱性を多く持っているWebサイトを探してくれる自動化ツールまで出来ています。 Webサイトを安全に保護する為には、ハッカーの標的になる「脆弱性」を把握してそれに対する補完及び対策を立てることが重要です。 今回はOWASPが提示した10大Webアプリケーション脆弱性について述べ、脆弱性に備える方法をご説明致します。 「目次」 1.10大Webアプリケーション脆弱性 2.脆弱性に備える為には […]

Read more

分かりやすいWAFERガイド

前回の「安全なWebサイトを作る3つの方法」に続いて今回はWAFERの使用法を分かりやすくご説明いたします。 1.ドメイン入力 テストするWebサイトのURLを入力します。 この時、WAFERが評価のため実際にWebサイトに無害な攻撃を実行するので、本人所有または直接管理するWebサイトのURLを入力しなければいけません。 (一度WAFERにWebサイトを登録したら他の人はそのWebサイトを登録出来ません。) 2.利用中のWAFサービスを選択 クラウドブリックのWAFを利用していなくてもテスト出来ます! 選択肢に該当するサービスが無い場合、「その他」を選択してください(重複選択不可) […]

Read more

安全なWebサイトを作る為には~3分で分かるWAFER~

今回は WAFER に関する紹介を分かりやすくまとめました! 前回の説明が難しかった方は特にご注目です! 前回のポストはこちらへ(安全なWebサイトを作る3つの方法) ※イメージをクリックすると該当ページへ移動します。 お問合せ:Cloudbric株式会社(ホームページへ) Tel: […]

Read more

安全なWebサイトを作る3つの方法

昨今のWeb攻撃に関するニュースを見ると以前とはまた違う攻撃の被害に遭う事をよく目にしています。 最近発生した「歴代最悪のサイバー攻撃」に対してやっと対策を講じたと思ったらまた新しい攻撃が現れてWeb環境を脅かしています。 早いスピードで変化する特性を持つWebであるため、昨日までWebサイトを攻撃から守ってくれたWAFが今日も適切なセキュリティを提供出来るという保証は出来ません。 ₋WAFは導入したけど、セキュリティ管理はベンダーに任せきりです! ₋Webサイトをもっと安全に運営したいです! こうした思いを持っている企業もしくは個人のWebサイト所有者の為に、今回は安全なWebサイトを作る3つの方法をご紹介致します。 「目次」  1.脆弱性対策は必須! […]

Read more

Cloudbric、2018 Stevie Awardsで銀賞受賞

クラウドブリックが第5回スティービー・アジア・パシフィック賞の技術開発革新部門で銀賞を受賞いたしました。 “王冠”という意味のギリシャ語の“Stefanos”から名付けたスティービー賞は、過去16年間に亘って「国際・ビジネス賞」のようなプログラムを行っている世界有数のビジネスアワードであります。 2014年の初開催以来、スティービー・アジア・パシフィック賞はアジア太平洋地域の22か国から企業革新を認定して貰える唯一のビジネスアワードプログラムです。 今年のスティービー・アジア・パシフィック賞の金・銀・銅賞候補は、世界中の約100人以上の様々な分野のエグゼクティブより革新的な業績に対する優秀性を評価されました。 そのうち、銀賞を受賞したクラウドブリックは、2017年に成し遂げた革新的な技術開発を認定されました。特に、ユーザーのSSL証明書管理に手間が掛からないように自動リニューアルされる無料SSLサービスが高く評価されました。 クラウドブリックは今後もWebサイトセキュリティに関する知識が少ない人でも簡単にアクセスして使用出来るサービスを提供していきます。 (2018年アジア太平洋Stevie Awards受賞者リスト:http://asia.stevieawards.com/2018-stevie-winners) […]

Read more