All posts tagged: セキュリテイ対策

企業を狙ったランサムウェア攻撃から学ぶ、企業に必要なセキュリティ対策

Toyota ransom picture

2月28日、トヨタ自動車は日本国内の全14工場28ラインの稼働を、3月1日に停止することを発表しました。同時にその原因が「トヨタ自動車の取引先企業がランサムウェアに感染したため」だということも明らかになり、大きな話題となりました。その他に、3月14日にはトヨタ自動車系の部品メーカー、デンソーのドイツの現地法人がサイバー攻撃を受けたこともありました。この事件もランサムウェアによるサイバー攻撃でした。取引先企業がランサムウェアの感染により、業務に必要なシステムが使用不可になったため、工場を停止することになりました。工場停止は3月1日だけで、翌3月2日からは全ての工場の稼働が再開しましたが、たった1日の稼働停止でも計1万3千台以上の車両生産に遅れがでるなど、決して小さくない余波が広がっています。 ここではトヨタ自動車関連企業へのサイバー攻撃事件の説明および本事件から学びとれる「企業セキュリティに必要なランサムウェア対策」について解説していきます。   トヨタ自動車を狙ったサイバー攻撃の経緯 サイバー攻撃を受けたのはトヨタ自動車の主要取引先(一次取引先)である「小島プレス工業」という企業です。同社は愛知県豊田市を拠点とし、主に車の内外装の樹脂部品を製造しています。2月26日夜、小島プレス工業は社内サーバーの障害を検知したため、安全確認のためにネットワークを遮断しました。しばらくして再起動するとコンピュータ画面に英文で「このリンクにアクセスしないと機密情報を公開する」といった趣旨の脅迫文が表示されたといいます。同社はすぐに専門家に相談し、被害の拡大を防ぐためにすべてのネットワークを遮断。これにより、業務継続に必要不可欠な「部品の受発注システム」が使用不能となってしまいました。 本件は「ウィルスに感染させ、脅し、金銭を要求する」という手口から見て、ランサムウェアによるサイバー攻撃と判断して間違いないと思います。 なぜ全ての工場の稼働を停止したのか? 一言で言えば、小島プレス工業がトヨタ自動車の一次取引先だからです。一次取引先である同社は、自動車製造に欠かせない多種多様な製品を”直接”トヨタ自動車に納品する役割を担っています。しかし、感染したランサムウェアに対処するためにネットワークを遮断したことで、トヨタ自動車やその他の二次取引先とも部品取引が困難となりました。これにより完成車メーカーであるトヨタ自動車は、自動車の製造に必要な多くの部品を調達できなくなり、やむなく全ての工場の稼働停止を決断しました。 […]

Read more

クラウドブリック、Cybersecurity Excellence Awards 2022にて金賞4冠獲得!

セキュリティアワード金賞4冠受賞

クラウド&エッジコンピューティングセキュリティ企業のクラウドブリック株式会社(英文社名:Cloudbric Corp. 代表取締役:鄭 泰俊、https://www.cloudbric.jp)は、Cybersecurity Excellence Awards 2022にて金賞4冠達成及び銀賞5つを受賞しました。それに加え、ペンタセキュリティシステムズ株式会社も2部門で金賞と銀賞を受賞し、合計11部門での受賞となります。 今回、クラウドブリックは、「Best […]

Read more

2月15日~3月11日『日経メッセOnline「SECURITY SHOW Online」』出展のお知らせ

この度、2月15日(火)~3月11日(金)に開催される『日経メッセOnline「SECURITY SHOW Online」』に出展いたします。 来場は無料となりますので、是非オンラインでのご来場をお待ちしております。   展示製品情報 当社は、セキュリティの複雑さ、費用対効果が見えない、専門家の不在など、企業様が抱えているWebセキュリティ対策に関する様々な悩み・課題に対して、最もスマートなセキュリティ戦略を提案致します。今回ご紹介する「Cloudbric WAF+」「Cloudbric […]

Read more

2021年日本におけるランサムウェアの状況とその対策について

ランサムウェアの状況とその対策サムネイル220114

2020年1月から全世界を脅かしたコロナウイルスは我々の生活パターンを大きく変えてしまいました。コロナウイルスの影響で始まった新しい生活様式は「ニューノーマル」と呼ばれています。その生活様式はソーシャルディスタンスを保つことを中心にしています。この変化は日常生活だけではなく、働き方に関しても大きな影響を及ぼしています。会社に出勤する形ではなく、自宅やネットワークが繋がっている場所で仕事をする、いわゆるテレワークの時代が始まりました。   コロナウイルスがもたらした新しい働き方 テレワークはソーシャルディスタンスを保ちながら、企業運営ができる働き方なので、多くの企業が導入していますが、それにはある問題が伴います。それは企業の情報保護が難しくなることです。ネット上で多くの仕事が行われ、重要な情報が保存されるため、ハッカーに狙われやすいです。このような攻撃から情報を守るために、企業はセキュリティ対策に力を入れていますが、巧妙化している攻撃を完全に防ぐことは難しいです。数多くある攻撃の中で、最近急増しているのがランサムウェアによる攻撃です。   ランサムウェアとは ランサムウェアはマルウェアの一種で、利用者のシステムへのアクセスを制御し、データを暗号化する不正プログラムです。暗号化されたデータを解除するためには身代金(Ransom、ランサム)を支払うように要求されるのが一般的です。従来のランサムウェアは不特定多数の利用者を狙っていましたが、最近には特定の個人や企業を標的にしていることも多くあります。ここでは、急増しているランサムウェアによる被害を調べ、その対策について解説いたします。   […]

Read more

「CMS」とは?CMSの利用とそのセキュリティ対策について

現在のWebサイトの多くはCMS(Contents Management System:コンテンツ・マネジメント・システム)により構築されています。数あるCMSの中でもWordPressを利用したWebサイトはインターネット全体の40%を占めています。WordPressは企業のWebサイトに利用されているだけでなく、個人のブログにも利用されるなど幅広い支持を得たCMSです。支持される背景には、コミュニティにより開発されたプラグイン(拡張機能)を利用することで魅力あるWebサイトの構築が簡単になったことなどが挙げられます。 同時にCMSの脆弱性を利用した攻撃は増加しています。特にフィッシングサイトを悪用した詐欺被害は、CMSを利用するWebサイトの管理者の方には注意が必要です。ある日、管理しているWebサイトで不審なログインページが表示されたとなっては、Webサイトの信頼も落ちてしまいます。 ここではCMSに対する攻撃の事例、WAFを利用した攻撃への対策、JVN iPediaを利用した脆弱性の情報収集の方法について説明します。   CMSとは? […]

Read more

12月1日~3日「第2回 Japan IT Week オンライン」出展のお知らせ

この度、クラウドブリック株式会社は、12月1日(水)より、3日間に渡って開催される「第2回 Japan IT Week オンライン」に出展いたします。当社ブースは、ビジネスを守るクラウドセキュリティ実践ソリューションとして「Cloudbric Security Platform Service」を紹介いたします。 […]

Read more

2021年上半期Webアプリケーション脅威解析レポート公開

WATTレポート(最新Webアプリケーション脅威解析レポート、Web Application Threat Trend Report)はアジア・パシフィック地域のマーケットシェア1位を誇るWAFの「WAPPLES」とクラウド型WAFサービスの「Cloudbric WAF+」の検知ログをペンタセキュリティシステムズ株式会社とクラウドブリック株式会社が共同分析した結果をまとめたものです。 セキュリティ担当者に向けた最新のWeb脅威情報を提供していますので、ぜひ参考にしてください。   […]

Read more

VPN脆弱性を狙ったサイバー脅威急増!VPNを代替するゼロトラストとは?

新型コロナウイルスの感染拡大を受けてテレワークの推進が進む中、多くの企業で社外に持ち出したPCや自宅のPC等を組織内部のネットワークに安全に接続させるための手段としてVPNが利用されています。それに伴い、VPNを実現するための装置を狙ったサイバー攻撃が増加しています。テレワークの動きが広がる一方、企業の安全対策が急務となっています。企業には、利用するVPN機器などの脆弱性情報の収集や、設定の見直しなどの迅速な対応が求められています。今回はVPNの安全性を検証すると共に、よりセキュアな代替手段についても解説していきます。   VPNのメリットとデメリット VPN(Virtual Private Network)とは仮想の専用ネットワークのことであり、本来は広く公に開かれているインターネット上にまたがる形で仮想空間を作り、個人専用のネットワークのような機能、セキュリティを実現して通信をおこなうことを指しています。VPNは互いの拠点に専用のルーターを設置することにより、その拠点間上に仮想の専用ネットワークを構成、直接的な接続を可能にしています。利用している回線はごく普通の公衆インターネット回線ですが、外部から中でやり取りされている内容が読み取れないよう、暗号化が施されています。あくまでも「仮想」の専用回線を公衆のインターネット上に作り上げていますので、実際のLAN接続による社内ネットワークとは違い、セキュリティ面などいくつかの問題点も抱えています。 メリット ・低コストで通信可能 […]

Read more

【2021年】クラウドブリック Webセミナー開催のご案内

2021年クラウドブリック(Cloudbric)定期Webセミナーを開催いたします。 本セミナーは、新規機能の使い方、仕様変更時のご案内、セキュリティトレンド情報、導入事例のご紹介などCloudbricをご利用頂く中で有効な情報をお届けいたします。 ■場所:オンライン(※Zoomウェビナーにてライブ配信で行われます。) ■参加料:無料 ■お申込み:こちらをクリックしてください。 ■日時・セミナー概要 日時 テーマ […]

Read more